おとーさんのバイク日記

アクセスカウンタ

zoom RSS テストランは「海鮮丼」

<<   作成日時 : 2015/04/19 17:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
やっと休日と初夏の晴天が重なった土曜日がやって来たので、サイドカーを引っ張り出して、テストランに出かけます。

組み上がったミッションは、1速と2速の間がちょっと遠い感じがするものの、節度があって気持ちが良い。クラッチが新品なので、左手に気は使いますが、ついついいけない走りになっちゃいそう。(笑)

画像
お昼に選んだのは、阿字ヶ浦の「食事処・旅館ごとう」。いつもの散歩道の途中にあって、しょっちゅう前は通っているけど、入るのは初めて。

画像
昭和チックなインテリアの、民宿もやってる海鮮食堂といった感じのお店。

もともと、茨城県の海岸線は海鮮料理の宝庫で、何処で何を食べても、新鮮さや味で外すことはまずありません。それぞれの地域で特徴を出した、美味しいものを食べさせてくれます。

ネタの新鮮さは当たり前として、このお店の特徴はそのボリューム感にあります。

画像
一見普通の海鮮丼に見えますが、ご飯は下の三分の一。上3分の2は二層構造のお刺身がみっちり。
ネタは、季節やその日の漁で変わるようですが、この日の場合、最下層がご飯、中層にマグロが敷き詰められ、その上に、ホッキ、海老、ウニ、ハマチ、鯛、ホタテ、烏賊といった具合。

画像
その上、一切れがこのボリューム。これはハマチですが、街の居酒屋だったらゆうに3切れ分はありそうです。

さらに、付け合わせに小鉢一杯のイクラ。もうお腹いっぱい。味が悪かったら完食できる量じゃないです。

画像
他のお客さんが頼んだものをチラ見したところ。ネギトロが盛り上がって見えるネギトロ丼。丼の倍の高さにそそり立つエビ天といった具合。海鮮の「二郎系」?

画像
実はこのところ、休日は茨城の海岸線食べ歩きになっているのですが、美味しいところがどんどん見つかります。茨城は奥が深いです。魅力度が低いから、混んでないのも良いんだよなあ。

おい!バイクの話は何処へ行った?(笑)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
テストランは「海鮮丼」 おとーさんのバイク日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる