おとーさんのバイク日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 雨の奥久慈・温泉と何故か海鮮

<<   作成日時 : 2010/06/28 23:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

じめじめした梅雨空が続いていると、身も心もさっぱりしたくなります。

こういう時は温泉だ!のノリで雨の中を出かけて来ました。

画像

とりあえず北を目指します。袋田、大子を過ぎた辺りから、雨は本降りに。

画像

まだ、高速ができる前、バイクでR118から福島を目指す時の定番スポット。というより、ワン・アンド・オンリーの矢祭山で一休み。

私がバイクに乗り始めた頃は、しょっちゅう寄っていたのですが、ここに来るのは実は久しぶり。

串に刺した鮎の塩焼きを炭火で焼いて、ってのもここが最初だった気がします。今ではそこら中にあるけどね。

画像

ここで、とっても気になるメニューを発見。「天然鮎の出し汁」ってどんな味なんだろう?

とってもとっても惹かれたのですが、今回は時間の関係で、泣く泣く断念。リベンジを誓って先を急ぎます。

塙町でR349と合流。すぐに右折して鮫川村方向へ。急激に山深くなります。

始めて都会育ちの仲間を連れてくると、「本当に国道?」って必ず聞かれる林道の様な国道を上ることしばし。今回の目的地。「湯游ランドはなわ」に到着です。

画像

そもそもは、地元の商工会でここの割引券を手に入れたのが今回のモチベーション。良いお湯だとの評判を聞いていたので、いっぺん来てみたかった。

画像

宿泊施設や、オートキャンプ場。ダリア園なんかもある、広い施設でした。

画像

湯温はぬるめなのに、長く使っていると思った以上に身体が温まるタイプの温泉。若返った方が沢山いらしてました。

ちょっとびっくりしたのは、ほんの少し福島に入っただけなのに、時間の流れ方が完全に東北地方になっていること。上手く言えないけど、郡山や仙台よりもずっと東北の感じがします。

風呂上がりに一息ついたら、一山越えて、太平洋岸。勿来を目指します。

鹿角平、四時ダムを越えて海岸へ下っていくと、霧が出て急に4〜5°も気温が下がります。

画像

霧に出たり入ったり、気温が上がったり下がったりを繰り返している内に海岸線には出たのですが今度は海霧に包まれて、視界不良。

画像

こんな思いをしながら、おなじみの鮮魚屋さんでボイル海老をゲットして帰宅。

とりとめのない旅の締めは、ゆっくりと麦酒三昧でした

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
雨の奥久慈・温泉と何故か海鮮 おとーさんのバイク日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる