おとーさんのバイク日記

アクセスカウンタ

zoom RSS スカブー踏んづけられる。

<<   作成日時 : 2010/05/10 16:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

大型連休も盛りの某日(SHIRASEに乗ったすぐ後です。)スカブー君でお買い物に出かけていたら、信号待ちで4輪に踏んづけられました。

わりと広めの県道某所。比較的交通量の多い幹線道路でのこと。赤信号で4輪がずらっと停車している交差点。

誰も並んでいない右折車線に入ったら、交差点手前左側から、停車している車の列の切れ目を抜けて右折してこようとする4輪を発見。

サンキュー事故は嫌だから、車の切れ目の少し手前に停車。4輪をやり過ごそうとしたのですが。ドライバーさんは全くこっちを見ていない。

左を向いたままハンドルを右に切って向かって来るではありませんか。それも結構なスピードで。

ホーンを鳴らす暇もなく、スカブー君の前輪を、バリバリバリと乗り越えられてしまいました。

画像

当然私は転倒、幸いにして挟まれもせず、他の車と絡むこともなかったけれど、右側の手、肘、膝、足首を打撲。

地面に転がってもいられないので、バイクを起こして道路脇に押して、ってやっているところに、血相を変えたドライバーさんがやってきて、

「大丈夫ですか?」

「あなた、こっちの方見てなかったでしょ?」

「はい。」

等という、いささか間抜けな会話を交わした後、警察に連絡。現場検証という事になったのですが、状況が状況なので、完全にこちらが被害者。保険会社もたまたま双方同じ所だったので、話は比較的スムースに。

私の右膝と右足首には擦過傷が出来てたので、先方の要望もあって病院に行くことに。

画像

スカブー君は、フロントサスがひねくれてしまい。押し引きは出来ても走るのは怖い状態。バイク屋さんにサルベージを依頼し、カーチャンに迎えを頼んで病院へ。

休日診療をやっていて、近くの病院と言うことで、始めて行った某個人経営の病院。これがねえ。

結構地元じゃ有名で、通院している人も多いみたいなんですけどね。

こんなことでもなけりゃ縁のない病院だとは思うけど、縁がなくて良かったと思うような所でした。少なくとも私は2度と行きません。

総合病院に行くと、「地元の町医者と仲良くしましょう。」みたいなことが書いてあります。

総合病院の負担が化なり大きくなっていて、少しでも軽くしたい。軽くしないと、持たない。という危機感や、長期通院の患者さんの負担を軽くしたいという配慮なのでしょうが、受け入れ体制がしっかりしていないと大変なんだなあ。という事を考えさせられてしまいました。

X線写真を撮りまくられて、傷の手当てをしてもらいながら、こんなことを考えさせられてしまいました。

幸いにして私の方はかすり傷。打った痛みも1〜2日で消えましたが、スカブー君はどうなんだろう?フレームまでいっていないと良いのですが、1日も早い全快を祈る日々であります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スカブー踏んづけられる。 おとーさんのバイク日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる