おとーさんのバイク日記

アクセスカウンタ

zoom RSS インサイト・1,000km点検です。

<<   作成日時 : 2009/12/06 10:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

納車から2週間。たまたま色んな用事が重なったせいもあるけど、走行距離が1,000kmを越えてしまったので、インサイト君をディーラーさんに持ち込みました。最初の点検です。

この間の燃費は概ね20km/Lというところ、ナビのデータによれば,オデッセイ君に乗り続けた場合と比べてブナの木14本分のCO2を削減出来たそうです。(笑)

エンジンが主役のパラレル型と言えハイブリッド・カーであるが故の特徴というか、普通のガソリン車と違うところも多いので,メカさんに色々教わって来ました。

例えばこの車、条件がそろえば,信号待ちや,一時停止の時にエンジンが止まります。「オートアイドルストップ」という仕掛け。セルモーターは無く、再始動には駆動用のモーターを使うので一瞬で始動します。ブレーキペダルから足を放すと、プルンという感じでエンジンが始動し,普通に発進出来るのですが、何もしなくても、補記類の電力消費量や、負圧のレベルなど,車の都合で止まらない時や,停止中に再始動する事があります。

ブレーキリリースの時に比べ、勝手にかかる時のショックがちょっと大きめ。その点を聞いてみると、勝手に始動する時は、発進のために再始動する時に比べて負荷がある状態で始動するからショックが大きめになるんだそうで、こんなもんだと思って欲しいとのこと。

画像

また、普通に走っていれば、エンジンの回転数が3,000を越えることは滅多にありません。大体は1,000〜2,000の間で事足りてしまいます。それだけ静かなので、普通のガソリン車では先ず聞こえてこない、色んな音が妙に気になります。

気になった音の1つがパワステの音。アイドルストップがあるので、エンジンで油圧ポンプを廻すタイプのパワステは使えません。直接モーターがステアリンをアシストする、「EPS」というタイプのパワステが付いています。このモーターの作動音が、アイドルストップ中は結構大きく聞こえたりする。これも特別トラブルというわけではなく、こんなもの何だそうです。まあ、他が静かだから故の事ではあるのですが。

画像

そんなこんなの、重箱の隅をつつく様な素人の質問にも、いちいち実車をチェックした上で、ていねいに答えてくれたメカニックのEさん。ありがとうございました。一通りの点検項目を終え、無料でOILも交換(ウルトラグリーンでした)していただいて無事終了。

画像

ところでOIL交換ですが、マニュアルでは基本15.000kmごと、ハードな使用条件でも,ウルトラグリーンだと7,500kmごととなっています。これがちょっと不安。インターバルが長すぎる気がするので、どうしたものかと悩んでおります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
インサイト・1,000km点検です。 おとーさんのバイク日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる