おとーさんのバイク日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 富士のF1日本GP

<<   作成日時 : 2007/09/30 21:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


ずっと鈴鹿で開催されていたF1日本が今年は富士スピードウェイで開催されました。31年ぶりのスピードウェイでの開催だそうです。

実をいうと31年前、私はスピードウェイでF1を見ていました。といってもお金が無くて予選だけ。それでもスゴイ衝撃でした。

富士スピードウェイでは、当時バイクでスポーツ走行位はしたことがありました。その時先輩から教わった1コーナーのブレーキングポイントの半分以下の距離で減速していくF1の姿と、他のマシンより明らかに少ない舵角でヘアピンを通過していく6輪車、タイレルP34の姿が、気圧の低いスピードウェイでスロットルを閉じたときに起きるコスワースDFVのバックファイアーの音とともに今でも記憶に残っています。

今回、CS放送で著名人の皆さんのお話しを聞いていると、あの時のスピードウェイではまった人は多かったのね。

今日の富士スピードウェイでは、何人ぐらいの人がはまってしまうのだろう?


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
31年前のF1レースで死亡したバイトの警備員が 当時の会社上司の甥っ子さんでした。 慌てて会社を退社されたのを今でも覚えています。 
らい
2007/10/04 13:05
らいさんコメントありがとうございます。そんなことがあったのですね。
当時はセキュリティーも結構いい加減。レースをやっている先輩につれられて行ったのですが、顔見知りの係員がいたおかげでピット間近までいけちゃいました。当時のスピードウェイはピットガレージが無く、ピットそのものもコンクリートブロック製のシンプルな物。セッティングもピット前でやってました。
当時のパドックレストランの横で、ヘアピンを真上から見下ろす形で6輪車の走りをみてました。
おとーさん
2007/10/04 14:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
富士のF1日本GP おとーさんのバイク日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる