おとーさんのバイク日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 昭和のくるま大集合・2015

<<   作成日時 : 2015/03/30 21:34   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

初夏を思わせる様な温かい春の2日間にわたって、ヒストリックカーのイベントが、開催されると言うので、観に行きました。

元々はクラブのミーティングとして土浦で開催されていたものが、会場の都合で水戸にやってきたらしい。こういうオープンイベントって、見せながら見に来る。って人もどんどん増えるから、街中での開催は難しいですよね。

その点今回の会場、「サテライト水戸」は水戸と行っても城里の、わりと人里離れたところにあって、水戸インターから案外近いから、立地は良いかも。ただ、元々場外車券売り場ですから、普段はこういうイベントではあまり見ないタイプの方々も結構井手、それはそれで新鮮でした。

展示車両はクラブ員さん所有の物で1日の展示台数60台。その一部が土日で入れ替わる。というシステムでしたが、今回は土曜日だけしか行けなかったので,その中から印象的だった何台かを紹介させていただきます。

画像
・ランチア アッピア GT ザガート 1957年
なんと言っても今回私の1押しがこれ。1953年から生産された、1,089ccの狭角V4(10°)43hp(SERIESU)の4ドアセダン、ランチアアッピアのエンジンを53hpまでチューンし、ザガートがダブルバブルルーフのアルミ製クーペボディを被せたのがGTザガート。

画像
テールの形状はMMのフィン付もあったようです。

画像
このドアハンドルの仕上げなんかそれだけでご飯3杯いけちゃいそうです。

ノーズの形は、後のGTEの方がモダンだけど、この「ガチャピン・ノーズ」が好き。

画像
・MG TD 1954年
今を去ること数十年前。当時友人のお父上が,白いTDをご自宅のガレージに大事に保管されていました。

馬鹿な若者だった私と友人、他数名は、たまには乗らないと腐るから。などと言って、お父上に黙って引っ張り出し、あっちゃこっちゃ遊ばせていただきました。

画像
この赤いTDのオーナーさんに、その辺のお話しをさせていただいたところ、たまたまその白い車体のことをご存じで、色々とお話をさせていただきました。

お話しによると、今でも何の痛痒もなく一般公道を走れるそうです。

画像
・ポルシェ 911 ターボ 1984年
オーナーさんは、このイベントに誘ってくれた身内の友人。

画像
最大の魅力はエンジン。見て下さいこのエンジンルーム。何処にも手が入る隙間のないほど、みっちり詰まっています。リアウイングにしては土台がゴツくて、空力的にどうなのよ?とお考えの皆さん。(わたしもそうでした。)ウイングに見えたのは、巨大なインタークーラーのカバーなのですね。

画像
911といえば、こっちの70年代モデルの方が好きなんですが、ターボの迫力も捨てがたいものがあります。

紹介した以外にも、素敵な車が沢山あったのですが、そちらはインスタグラムの方に上げたいと思っています。インスタグラムを使うのは初めてなのでドキドキですが、ものは試し。(笑)

友達登録してある方は、FBからも見えるはずです。

今回のイベントでは、意外なところで繋がっている方々と巡り会えて、とても楽しめました。また機会があったらよろしくお願いいたします。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
昭和のくるま大集合・2015 おとーさんのバイク日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる