おとーさんのバイク日記

アクセスカウンタ

zoom RSS バーチャン危機一髪

<<   作成日時 : 2013/12/10 18:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
バイクとは全然関係の無い話なんだけど、私が脊椎の手術をしてからぼちぼち2年。

大先輩から紹介してもらった、その時の執刀医が、我が家の近くの病院に、院長として赴任。

「次からはそちらの病院においでよ。」と言われて、3ヶ月毎の検診に行ったのが、木曜日。

それとは別に、認知症で要介護2である義母の調子がこの数週間で急激に悪化。以前の主治医は転任で、通っていた総合病院には認知症外来が無くなっていた。

私が今度行く事になった病院には、認知症外来も、老健もある。その上担当医はもともと脳神経外科が専門の私の執刀医。

私の検診の時に義母の事を相談してみると、「とにかく連れてきなさい。」とのこと。(実際は、私の検診なのに、殆ど義母の話をしていたんだけど。)

こういうことは早い方が良いというのが信条なので、最短で都合が良いというその週の土曜日に義母を連れて病院へ。

先生は、やれる事は一気にやっちゃうタイプなので、ほぼ1日かけて、レントゲンやらCTやらの検査をしたが、どうも様子が気にくわないとの事。

日曜をはさんで月曜も、ほぼ1日かけて、他の病院の設備も借りてMRIやらなにやら。

結果、認知症はもちろんだけれど、視床に2カ所の脳梗塞、頸椎と脊柱に異常が見られ、骨粗鬆症。

その結果、手足のむくみから血栓のリスクが非常に高く、場合によってはたちまち命にかかわる危険性有り。との診断。

で、本日火曜日に入院となりました。

こういうことは、本当に人の縁とタイミング。はまるときは、まるで誰かに後ろから押されているみたいに、恐ろしいほどタイミング良くピタピタはまっていくもんです。

今後は治療の経過を見てという事になりますが、先ずは一安心。

バーチャンおちついてのんびり過ごしてくれると良いのだけれど。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
バーチャン危機一髪 おとーさんのバイク日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる