おとーさんのバイク日記

アクセスカウンタ

zoom RSS お休み中の微改造。 リアウィンカーをいじってみました。

<<   作成日時 : 2013/08/27 21:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

劇忙の夏。やらなきゃならん事は山ほどあるのに暇が無い。

陸事にも行かなきゃなんないのに行けてません。m(_ _)m(謎)

そんな状態なのに週末になると,バイクをいじりたいと言う衝動には逆らえず。きっとストレス解消にもなるんでしょうね。

さて,今回は懸案の一つ。リアウインカー。

ウインカーには、片側1カ所という原則があって、サイドカーの場合バイク側のウインカーは片方外さないと車検に通りません。

普通のなら、ステーから外せば良いだけなのですが、我がR100RSと同世代のBMWは,リアウンカーのステーが左右通しの1本もの。

画像

仕方がないので、ステーはそのまま。棒が飛び出した状態。

穴が空いているのもいやで,新品のバッテリーターミナルについているキャップをはめてごまかしていました。何とかしたいな〜と思いつつ。

そこへやってきたのが春の浅間ミーティング。たまたま前後に並んだR90Sのサイドカーが,カー側のウインカーをスモークレンズでつぶしているのを発見!

これはいける!ということで、早速真似することにしました。

手持ちの材料で,ウインカーレンズをスモークにする方法は無い物か?とアイデアをしぼったやり方がこれ。

フレームや,パニアステーの補修のために手元にあったエナメル塗料の黒。

画像
これをウインカーレンズの内側にたっぷりめに塗ります。クラックの補強効果にも期待しつつ。

エナメル塗料は乾燥に時間がかかるのが特徴。今回は,サフ吹きするわけにも行かないので,さらに密着が悪い。

画像
この特性を逆に利用します。ショッピングバックの上に,適当なボルトを2本並べ,その上に、塗った側が下になるようにウインカーレンズを置きます。

これで余分な塗料が下に落ちて,良い感じに仕上がるのではないかと期待しつつ,待つこと一晩。

画像
こんな感じに仕上がりました。こいつを取り付けます。

画像
配線はしてないけど,電球は入ってます。スペアバルブ置き場として活用。(笑)

画像
右側と比較して見ます。どうでしょうか?個人的には良い感じに仕上がったと思うのですが?

光らないランプを造ったのは初めてだけど,勝手に大成功!と思ってます。アイデアを提供してくれた,浅間の仲間に感謝!

フレームを黒く塗るなら,カシュー系の手塗りが一番。取扱いに自信が無ければ,なるべく乾きの遅い塗料を手塗りせよ。と言う故中沖大明神のアドバイスが無かったら,手元にエナメルの黒なんて無かったよ。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
お休み中の微改造。 リアウィンカーをいじってみました。 おとーさんのバイク日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる