おとーさんのバイク日記

アクセスカウンタ

zoom RSS スカブーの悲劇・カーチャンが、やってくれました。(笑)

<<   作成日時 : 2013/08/13 22:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
いつもいつも粗食に耐えながら,抜群のリライアビリティーを発揮して、一生懸命走ってくれる忠実なスカブー君がまたも可哀想な目に遭ってしまいました。(笑)

末っ子のサッカー大会に引率で行っていたある日。

カーチャンがスカブーで忘れ物を届けに来ることになったのは良いのですが、出発の時にリモコンキーをシート下に入れたまんまエンジンオフ。

電池が弱くなっていたためか、その後何をやっても反応無し。

息子の試合が白熱した頃に、カーチャンから「どうしよう?」の電話。

幸いスペアキーは別の所にあったのですが、何処に差し込めば良いのかわからない。

マニュアルもシートの下に閉じ込められたまんま。

「販売店に問い合わせて見るけど、メインキーの近くに,スペアを差し込めるめくら蓋がある筈だから探してごらん。」と言って電話を切り、販売店に電話。

スペアキーのめくら蓋は,実に巧妙に隠してあって,感心しながら電話をしたら、「それっぽい蓋を無理矢理開けたら、色々部品が飛び出してきて、何が何だかわからなくなった。」とのこと。

とりあえず、エンジンかけて忘れ物を届けに来いと言って、待つ事暫し。

画像
こんな有様になってました。普通素手でここまでやるか?

ばらけた部品は一通り揃っていそうなのだけれど、何処かが怪しい。

どういう組み合わせになっているのかパーツリストで調べてみても、そこはアッシーになっていて,細かい部品構成は載っていない。

第一、ヤマハなんかと違って、スズキさんはパーツリストやマニュアルをネットで公開してないんですね。

パーツリストの方がアッシー部品より高いという事実を嘆きつつ,発注。

画像
届いた部品がこれ。

画像


画像
やっと中身の構成がわかりました。


画像
取付は裏側から,ゴツめのボルト2本で止まっているだけなので,ラッチの微調整も殆ど無しのボルトオン。スカブー君は元通りになりました。


画像
それはそれとして、バラケタ部品はこんな感じ。必要もないけど修復を試みるのは性と言う奴ですかね?


画像
新品と比較してみると、矢印部分がずれている。ここがカーチャンの○○力のなせる技だったようで。

さらにバラしていくと、ここは、直径1o程度のボールが,スプリングの上に乗っていて、矢印部分の丸い溝に噛み合っているらしい。


画像
太い指で修復し最組み立て。リリーススプリングもはめ込んで完成。


画像
何とか使えるようにはなったみたいですが,新品と比べると彼方此方摩滅していたり,緩んでいたりで,新品交換は正解だったようです。

次に同じ所壊したら,リペアパーツだからね!

それにしてもスズキさん。せこいこと言わないで,パーツリストとマニュアルぐらいはpdf.で公開してよ。他のメーカーさんはやっているんだから!

すべてのスカイウエーブユーザーさんのセキュリティーを考慮して,何処にめくら蓋があるかはナイショ。

スペアキーが無くなった場合も何とかなるように造ってあるのそうなのですが,こっちはもっとナイショ!



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スカブーの悲劇・カーチャンが、やってくれました。(笑) おとーさんのバイク日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる