おとーさんのバイク日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 入院していました

<<   作成日時 : 2012/03/27 11:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

画像
膝に痛みがでるようになり、歩いていると下半身がしびれるようになって重たいバイクに乗るのがつらくなりました。

こういった私の状況が昔の職場に届いたらしく、恩ある方から連絡がありました。

私の仕事上の先輩に、同じような病状を克服した方がいらっしゃるそうなのです。

早速その方と連絡を取ってみると、まさしく同じ症状。

治療によって回復し、今ではゴルフを楽しめるまでになったとのこと。

早速先生を紹介していただきたいところではあるのですが、先輩がお住まいなのは滋賀県。

ちょっと通うのは遠いので、躊躇していたのですが、先輩が私の症状を主治医の先生にお話ししたところ、私の近所の病院に良い先生がおられるそうで、紹介いただけるとのこと。

早速受診する事にしました。

お目にかかってみると、とても信頼できるお医者さん。何より話が早い。

外来初診のその日のうちに、MRIまで出来る検査をやっていただいた上での診断は「脊柱管狭窄症」、オーバーウエイトと加齢が原因とのこと。(^_^;)

画像
入院、手術を勧められ、迷うことなくその場で決断。


精密検査の予約を取り、3月始めに入院、手術。1週間後に抜糸、リハビリの進行状況と、傷の状態から、術後3週間で退院。

現在は自宅療養中で、4月から職場に復帰の予定。おかげさまで今のところ順調です。

画像
ところで、病院は第3次救急医療機関。ドクターヘリが日に何回も飛んできます。

入院したのが、脳神経外科&整形外科の病棟、という事もあるのでしょうが、患者さんの多くは事故により救急搬送されてきた方でした。

突然日常から切り離され、身体の自由を奪われる。という状況に直面された方が多いのです。

画像
その為だけではないのでしょうが、病棟のスタッフがすばらしい。

患者さんがその状況を受け入れ、対応できるようになるまで、きっちりと、反論無しで先ずお話しを聞く。それもひとりでは無く、ベテラン、新人が、それぞれの役割でお話しを聞く。というシステムが徹底しているんですね。

中にはかなり理不尽なことを言い出す方もいるわけですよ。別に聞き耳立てているわけじゃないけど、そういう方に限って、聞きたくも無いのに、聞こえてくるんですね、はた迷惑に声がでかいから。

私だったら、途中で頭に来ちゃうような話でも、全部はき出させて上げてる。

画像
ベッド数500という大きな、設備の整った病院ですが、結局のところ、運用する人。チームが大事なんですね。とっても勉強になりました。

私の身体に関しては,これからは自分の努力次第。目標は明確なので、それに向かって頑張りますよ。

また、旅に出たいから。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
無事に退院できてなによりです。
リハビリテーション辛くて大変でしょうが、安定して歩けるようにがんばって下さい。
AMC1826
2012/04/04 19:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
入院していました おとーさんのバイク日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる