おとーさんのバイク日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 作業進行中。

<<   作成日時 : 2011/11/13 19:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
文字通りディーラーさんの工場の隅で作業進行中。

まるで旧車専門店みたいに見える素敵な景色だけど、R90Sがいるのは単なる偶然。

現在はワイヤー類を、新品に交換中。

チョークワイヤーだけは新品がでないそうで、もし切れたらつくるっきゃない。

画像
調達したメーターも収まり、余計なスイッチ類を取っ払ったカウル内。

左側は穴だらけですが、この穴はFTM-10の制御部が隠してくれる予定です。

画像
あまり効果のなさそうに見えたオイルクーラーの強制空冷ファンは、とっちまいました。

前の住所に比べれば、ずっと気温の低い北関東で暮らすことになるから、大丈夫だろうという判断。

画像
ちょっと驚いたのが、リアブレーキ。

機械式。それもロッドのリアのペダルに、カー側の油圧ブレーキ用マスターシリンダーが付いてます。

効かない訳だ。ワイヤーはサイドブレーキ用。

ペダルの遊びを合わせるのが大変な上に、キャリパーに対して容量不足なのでは?と思わせます。

とりあえずリアのドラムに合わせて調整し、カー側はあてにしないで様子を見ることにしましょう。

画像
オーバーホールしたから、リアに比べて綺麗に見えるフロント側。

メタルのガタは解決しましたが、まめなグリスアップは欠かせません。

最近500を動かしていないので、何処かに隠れているグリースガンを引っ張り出さないと。(笑)

画像
モノサスは空っぽだけど、ツインサスにはこんなにいっぱい入ってるライトケース。

実用性向上アップデートと、電装関係チェックのために開けてます。

画像
電気と言えば、バッテリーも正規の位置に戻す予定。

R100RSのバッテリーは32A19Lという、普通に軽自動車や、農機具に付いているのと同じサイズ。ある意味一番手に入りやすいパーツかも。

シートのキーもきっちり収まりました。

画像
259系を見慣れた目には、ものすごくすっきり見えるタンク下。

モノサスからはハンドルに移るフロントブレーキのマスターシリンダーはこの位置にあります。ここまではワイヤーで引っ張ってくる構造。

ハンドルバーはK100のものが付いているのですが、ちょっと不自然に感じる上に、ライザーをかましてあっても、カウルとのクリアランスがギリギリ。私の手だと挟まっちゃう。

悩むところではありますが、ライザーはこのままで、バーだけ100RS用のものに戻すことにしました。

電装関係が収まったら、油脂類の交換とエンジン調整。

問題がなければ、車検を通してお掃除です。

駆動系とエンジン本体はしっかりしているので助かってます。

走り出せるようになるには、もう少しかかりますね。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
作業進行中。 おとーさんのバイク日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる