おとーさんのバイク日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 何処に行っても空いているのか? 茨城の夏。

<<   作成日時 : 2011/07/04 18:04   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
茨城県の小学3〜4年生を対象にした「かがく大好きスタンプラリー」。

今年は下の子が挑戦中ですが、残り僅かで停滞気味。子供の方が忙しいんですよ。

毎週土日の午前中はサッカーの練習。試合の時は1日つぶれるし、昼から出かけて回れる近間はもう残ってない。

たまたま今週は、別のスポーツイベントと重なったため、練習がお休み。

土浦から霞ヶ浦方面を廻ってくることにしました。今回のテーマは「水」かな。

画像
先ずは霞ヶ浦総合公園ネイチャーセンターへ。

綺麗な公園で,湖を渡ってくる風も爽やか。数年前に長男と来たときは檄混みだった駐車場は、半分ぐらいしか埋まってません。

節電で今日から土日稼働になった企業が多いせいかなあ?なんて考えながら。霞ヶ浦の北側を東へ。

画像
この辺りはレンコンの特産地。「れんこん街道」などという看板もあるくらいで、見渡す限りの蓮田が続きます。

いつ見てもスゴイ景色。

画像
水辺からちょっと丘に登ると「茨城県霞ヶ浦環境科学センター」があります。とても大規模な研究施設。

節電で、冷房弱めは良いのだけれど、外と気温が変わらず、風がない分室内の方がつらかったのが印象的でした。

スタンプをゲットして、昔ながらの細い曲がりくねった道をさらに東へ進んでいくと、次の目的地、「かすみがうら市水族館」が出現。

画像
施設も、まわりのお店などの雰囲気も、とっても昭和な世界。

木陰でお弁当を楽しむサイクリストがちらほら。

この辺はサイクリングルートとしてポピュラーなんでしょうかね?自転車が多かったですね。

ものすごく懐かしい感じのお店で、蜆の佃煮なんぞをゲットして、先へ進みます。



震災依頼、何処へ行っても先ずはそこの被害に眼が行き、話題が必ずそこから始まる様になってしまいました。

正直この状況に嫌気がさしていて、その話から始まると意味なく怒り出したりするストレス状態。

情けないけど、なるべく避けて通りたい気持ちが強いのですが、この辺りから先では、そうも言っていられない状況。

画像
次に行った「霞ヶ浦ふれあいランド」でも、液状化被害で施設の半分近くは使えない状態。とても楽しい施設なのですが、中の展示物も使えなくなっているものがたくさんありました。

画像
とは言え子供は元気。どうしてもやってみたいと、釣り堀に初挑戦。

画像
見事数匹をつり上げてご満悦の様子。案外はまるかもね。

画像
この日最後に行ったのが、鉾田市の「環境学習施設エコ・ハウス」。

鉾田は、県内でも震災被害の大きかったところ、歪んだ地面や、うねった道路など、嫌でも目に付いてしまいます。

画像
エコ・ハウスも、基礎が浮き上がってしまったようで、全体がちょと傾いてしまったように感じました。

今回はここまでと、国道51号線を海岸沿いに北上。大洗経由で帰途につきます。

動燃大洗のある夏美バイパスは、震災で崩れて、部分的に片側2車線が使えなくなったままでした。

7月の日曜日。それも真夏日ですから、大洗は、サンビーチ辺りから、高速の入口のある水戸正面は、例年なら大渋滞。覚悟を決めて向かったのですが。

何と、空いている。

車が少ないわけではないのですが、例年に比べるとガラガラといって良い状態。

拍子抜けするより、いささかぞっとしてしまいました。思い出してみると、今日は何処へ行っても空いていた。駐車するのに苦労した所は何処もありませんでした。

今年の夏はどうなってしまうのだろう?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
何処に行っても空いているのか? 茨城の夏。 おとーさんのバイク日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる