おとーさんのバイク日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 久しぶりに走ったお気に入りの海岸ルートは痛んでいた。

<<   作成日時 : 2011/05/16 18:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

短いけれど、お気に入りの海岸ルートがある。

画像
大洗から、那珂湊、平磯を経て阿字ヶ浦までの海岸線。

出勤前に朝日の中を走ったり、夏の夜月明かりの中を走ったり。

お気に入りのポイントでコーヒー・ブレイクとか。このブログにも何回か出てきたし、年賀状の背景になったことも数回。

震災とそれに続く津波で、海岸線は大きな被害に見舞われた。

あれから2ヶ月とちょっと。

アクアワールド大洗水族館等の、海岸沿いの施設が再開。那珂湊の市場も、一部営業再開。国営ひたち海浜公園も再開と、明るいニュースが聞こえてきたので、思い切って行ってみた。

画像
大洗町の商店街は、いつも通りの雰囲気。

画像
サンビーチ北端辺りの海岸は、瓦礫の処理場になっていた。GoogleEarthで見てはいたのだが、近くに行くとその量に驚かされる。

画像
フェリーターミナルは、今はお休み。港の復旧工事を待って、6月再開を目指しているとのこと。

画像
リゾートアウトレットは一部修復作業が始まっていた。この辺りの道路は普段なら車で溢れているのに。

そう、何処に行ってもとても静かなのだ。

施設が動いていないところだけでなく、この先の大洗の海岸も。那珂湊の市場も。

もちろん、それなりに人出はあるのだが、5月中旬の初夏を思わせる暖かさの休日だ。例年なら人や車で溢れ、渋滞も起きているはずなのに。

それに気がついたら写真が撮れなくなった。

この状態がこの先も続く。平磯辺りの海岸は、未だ通行できない。

裏道を抜けて、海岸線を北上するが、何処へ行ってもとても静か。

磯の海岸には、流れ着いた瓦礫の一部が漂着しているし、痛んだ建物も見える。

阿字ヶ浦をかすめて、ひたちなか海浜鉄道の終点、阿字ヶ浦駅へ行く。やっとで1枚。

画像
この鉄道も復旧工事の真っ最中。今はバス代行で、列車は走っていない。

ここに来るまで、地元の方達ががんばってる姿も沢山あったのだけど、無責任な見物客であることが恥ずかしい。

いつになるかは見当が付かないけど、明るく、人に溢れた海岸が戻って来て欲しい。

帰ってきたら、もう少し北の海岸から。また落ち込むようなニュースが聞こえてきた。

こんな事で負けてたまるか。

また来よう。楽しく走れる様になるまで、何度でも。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
がんばってます。
応援よろしくお願いします。
(吉田)
ひたちなか海浜鉄道
2011/05/17 11:21
社長御自らのコメントおそれいります。
おとーさん
2011/05/18 09:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
久しぶりに走ったお気に入りの海岸ルートは痛んでいた。 おとーさんのバイク日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる