おとーさんのバイク日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 11日の金曜日・東北関東大震災・茨城県那珂市の北端から・その4

<<   作成日時 : 2011/03/27 15:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
窓から見える景色は相変わらずのブルーシート・タウンだけど、少しずつ落ち着きを取り戻しつつある我が街。

画像
とは言え、鉄道は止まったまんまで復旧のめどは立っていない。

画像
主要国道の陸橋は通行止め。茨城県のHPによると、こちらの復旧は7月頃になるらしい。

画像
白鳥の飛来地として有名な沼。普段はこんな感じなんだけど、

画像
震災直後に、土手が切れて周辺が浸水する恐れがあると言うことで、水が抜かれて文字通り泥沼になっちゃいました。

白鳥たちはどうしちゃったかな?と思っていたら、

画像
近くの田んぼで餌探し。環境の変化に合わせてしっかり生きていました。

そう、あの日以来、私たちの環境は激変してしまいましたよね。

それまでは、お金さえ払えば、どんなものでも手に入った。

スイッチを入れれば電気が点き、蛇口をひねれば水が出る。

ポチっとするだけで、翌日には何でも届いていた。

そこへ悪夢の6分間。

画像
あれほど溢れていた物が一気になくなり、何を手に入れるにも数時間待ち。

画像
暗闇の中、買いためた食料と、集めた水でしのいだ。

画像
そして、それが少しずつだけど戻りつつある。

電気が戻り、水道が復旧。どこの行列もだんだん短くなってきた。

画像
もちろん、未だに問題は山積。首都圏からはじまった復旧の波が徐々に北上して、ここまで来たに過ぎず、道のりはこの先の方がずっと長い。

何とかしないと、未来がなくなる原発事故は、全く先が見えない。心配はつのる。

それでも、幸いにして復旧の早かった我々は、少しでも力を付けて、この波を押し上げる手助けをしなくちゃね。

陸橋の橋が通行止めになったおかげで、迂回路の要になってしまったこの交差点。

画像
我が家のすぐ側にあるのだが、狭い上にオフセットしていて、交通量も多く、以前から事故の多い交差点として有名だった。深刻な人身事故も何回か目撃している。

震災から数日間、この交差点の信号が消えた。交通整理の警官も来なかった。

どうなることかと思ったが、事故は一度も起きていない。

迂回路になって交通量はさらに増えた上、大型トラックによっては、一度では曲がりきれない事もある狭い交差点なのに。

思い起こすと、この2週間。自然に身についた良い習慣ってありません?

電気はこまめに消し、水を節約し。物は大事にし、助け合ったり。

これからも、色んな我慢が必要になったり、工夫が必要になるかも知れない。

理由はどうあれ、身についた良いことは忘れたくない。

きっと役に立つときが来ると思う。



それにしても、原発事故。早く未来が見えるようになって欲しい。

心配でたまらない。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
11日の金曜日・東北関東大震災・茨城県那珂市の北端から・その4 おとーさんのバイク日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる