おとーさんのバイク日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ありがとう、友よ。 痛い思いはしたけれど。

<<   作成日時 : 2010/12/18 01:11   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

先日急逝を知った、長野の友人。

ご遺族の了解を得た上で、仲間と弔問に行く事となる。日曜午前中の訪問の為、長野の宿に集まったのは十数名に及んだ。

画像
湿っぽいのは嫌いだった友を偲んで、皆で酒を汲みかわそうという事になる。

と、ここまでは良かったのだが、宿の廊下で転倒。腰を強かに打って、身動き出来なくなってしまった。

偲ぶ会を横目で見ながら、別室で痛みに耐えつつ一夜を過ごす羽目になる。

一夜明けても、痛みは一向におさまる様子もないので病院を探すが、見知らぬ土地での日曜日。

同行の友や、宿とも相談した上で、救急搬送をお願いする事にする。

携帯電話から119番をダイヤル。救急である旨を告げ、こちらの番号を確認すると、電話の画面上にGPSのサインが出た。こちらの位置特定をしているらしい。

動転して、場所を正確に伝えられない場合もあるだろうし、イタズラ防止の意味もあるのかも知れない。考えれば納得のシステムだが、ちょっとビックリ。良くで来てるんだなあ。

程無く救急車が到着し、搬送された先が「篠ノ井総合病院」。これが素晴らしい病院だった。

実は救急搬送は初めてではない。学生時代に交通事故で搬送された事もあるし、母の搬送をお願いした事もある。

両親とも亡くなって久しいけれど、何方もあちこちのICUやERにはさんざん御世話になった。

だから、変に病院慣れしていたりする。結構当たり外れがあって、救急指定の病院にも色々ある事もよく解っている。

でも、この病院は素晴らしかった。設備も最新だし、お医者さんの取り組む姿勢も信頼できる。そして何よりも、看護師さん達が素晴らしかった。

優しく、知識も豊富で自信に満ち、相手の目線で物を見る事ができる上にためらいが無い。そして動きが素敵。医者や患者が欲しがる物が、瞬間的に出てくる感じ。

始めのうちは、たまたま担当してくれた看護師さんがそういう人なのかと思っていたのだが、入れ替わりで来られた数名の看護師さん達がみんなそうなのだ。

ケアされるってこういう事なんだなあと、素直に感動してしまった。長野県っていうところは、医療に力を入れて、お金もかけているという評判は聞いていたが、その成果がこれだとしたらすごい事だ。

迎えに来てくれた友の待つ駐車場まで車椅子を押して貰いながら、こんな病院が近くにあったらと、本心思った。地方独特の表現で、意味の解らない言葉があったのはご愛嬌でしたね。

亡くなった友の家に遅れて到着。お母様が、亡き息子の分身の様に思っているという彼の愛車、KAWASAKI1400GTRは、友人達の手によって、4ヶ月の眠りから覚まされようとしていた。

彼の家でバイク乗りは彼1人。エンジンの始動方法も解らなかったと語る、亡き友そっくりのお母様は、終始目を潤ませ、今でも実はツーリングに行ったままで、ひょっこり帰って来るのではと思えてしまうと仰っていた。

エンジンをかけ、タイヤに空気を入れ、ガソリンに添加剤を混ぜて、持参したトリクル充電機をつなぐ。思うように身体が動かない私ははたから見ているだけしか出来なかったが。

再訪を約しておいとま。たまたま同乗で来ていた友人のご好意に甘え、運転を託して帰路につく。


帰宅して数日。あらためて地元の病院へ行く。

痛めた腰はたいした事ではなかったのだが、診察の為に写したレントゲン写真で、右膝の古傷とそれに伴う症状が、思っていた以上に悪化している事が解ったからだ。

MRI等、より詳しい検査を受ける。状況によっては思い切った治療が必要になるかも知れない。この際きちんとメンテナンスする事にしよう。

ひょっとすると、亡き友が、その気にさせる為に長野の宿で、後ろからちょっと押してくれたのかもしれない。素敵な出会いのおまけを付けて。

酒ちゃんありがとう。また、遊びにいくからね。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ありがとう、友よ。 痛い思いはしたけれど。 おとーさんのバイク日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる