おとーさんのバイク日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 今週末はイベントづくし・インサイト、 納車です。

<<   作成日時 : 2009/11/24 17:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

画像

インサイト納車の日がやってきました。新しい車がやってきたというよりは、オデッセイ君、何とか持ってくれてありがとうという気分です。

最後の数日は、帰宅して駐車する度に車の周りは焼けた匂いに包まれ、オイルパンは刷毛で塗ったようにしっとりとオイルに覆われ、ナビの画面はエラーメッセージしか表示しなくなる、といった状態。

この上は、立派にリサイクルされて、世の中の役に立つ物に生まれ変わってくれることを切に願うばかりです。

何はともあれ、無事に納車されたインサイト。お願いした我が儘はほぼ完璧に対応していただきました。新技術故のトラブルを避けるために、延長保証契約を追加。インターナビの登録を済まして、ディーラーを後にします。

現代の車ですから、走るだけなら、行き成り走り出しても、それはそれで走っちゃうのですが、シート合わせ等の基本的なところから始まって、いくつかの「初期設定」は必要になります。

画像

特に満載の電子デバイスの設定は面倒。カーナビに自宅を覚えさせることから始まって、携帯とのBluetoothの設定まで。この辺は、MacのPCみたいにマシンtoマシンでデータ転送できるようにはならないもんですかね?そんな作業が下手をすると半日がかりです。

画像

無理を言って金曜日納車にしてもらった訳は、いわき市で行われる「宮本笑里」リサイタルのチケットを手に入れていたからでした。彼女のリサイタルに行くのは、今度で2度目。楽しみにしていたのですが、最初の頃は何故だか演奏に元気がない。体調が悪いのかと心配しましたが、自作の「dream」の辺りから元気復活で安心しました。

まあ、そんな訳で納車初日に200キロも走ってしまった。丁度良い慣らし?ところでメーカーオプションのナビさん。真っ直ぐ走れだの、カーブがあるぞだの、事故が多い交差点だから気をつけろだの、結構うるさく言ってくることを発見。後で設定を変えてやる!

空けて土曜日。今日はツインリンクもてぎへ向かいます。毎年この時期になると熱気球の大きな大会が開かれ、我が町の上空にもカラフルなバルーンが出没します。

大会のイベントの1つに、「バルーンイルージョン」というのがあって、もてぎのストレートに係留された熱気球と花火のコラボイベント。音楽に合わせて、バルーンのバーナーがオン・オフ去れ、それに花火が加わるというとても幻想的でダイナミックなショーがあります。

見に行くのは、今年で3年目かな?この時期、夜のグランドスタンドは寒いので、重装備で出動です。欠かせないのがポットとカップ麺。暖まるんだよね〜。

スタンドで待つことしばし。1機のバルーンが展開を始めるのだけど、何か様子がおかしい。いつもと違う雰囲気。風にあおられている感じ。しばらくして、強風のためバルーンを立ち上げることが出来ない。バルーン無しのバーナーと花火のイベントに変更するとの放送が。(゜◇゜)ガーン

画像


画像

そんな状態で始まったイリュージョンですが、これはこれでなかなか結構。たいまつみたいで格好良かった。

画像

納車3日目。近所の神社にお祓いに行きました。どうもやっとかないと落ちつきません。おかげさまでオデッセイも何事もなく天寿を全うしてくれたし。

なんだかんだで、3日で350キロほど走ってしまいました。どうやらこのインサイトという車。3日やそこらのインプレッションでは本質が見えない車のようです。慣れるのに時間がかかりそうな部分も沢山あります。

その代表例が、「オートアイドルストップシステム」という奴。ある条件がそろうと、停止した時にエンジンが止まる。という仕掛け。これが結構頻繁に止まります。ブレーキを放すと、瞬時にかかるのですが、交差点の真ん中で対向車の切れ目を待って右折。なんて時にエンジンが止まってたりすると、とっても不安。慌ててアクセルを踏むと結構ショックもあるし。

その反面、車の中はメチャクチャ静か。特に風切り音の少なさは、いかにもロードラッグなボディなんだなと実感させてくれます。

画像

さて本日はお酒の席と言うことで、車の話はこれでお終い。おなじみの木内酒造「蔵楽々会」今回は新酒と新蕎麦の会です。

画像

美味しい料理をいただきながら、先ずは新酒。「搾り」の実演です。

画像

発酵が進んでもろみになったお酒を、布に入れ、瓶につるして搾ります。搾ると言ってもぎゅうぎゅう搾るわけではなく、瓶につるして、自然に落ちるのを待つ感じ。それぞれの段階を味見させていただきました。

画像

右下のグラスがもろみの状態、この状態では、発行はどんどん進んでいます。それをしぼったのが左下のグラス。初搾りのお酒になります。この段階でしぼった残りが「酒粕」と言うことになります。しぼったお酒はゆっくり寝かせ、澄んだ上澄みをとったのが清酒となります。

清酒をとったあと、そこに残るのが、「おり」。基本的には廃棄するそうですが、良いお酒のおりは、別のもっと安いお酒の種になったりすることはあるそうです。

画像

お酒も廻った頃、最後の締めは「新蕎麦」です。十割蕎麦とのことですが、味は更科系。個人的には常陸秋蕎麦の、あくの強さが欲しかった。

そんなこんなで、今年最後の連休は。めいっぱい楽しんでしまいました。年末の繁忙期に向かって、社会復帰が出来るか心配です。なんだか盛りだくさんの記事で、とりとめが無くなってしまいました。最後まで付き合ってくれてありがとうございました。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
新型オデッセイのすべて (モーターファン別冊 ニューモデル速報) |
JUGEMテーマ:車/バイク ...続きを見る
アマゾン探検隊
2009/12/04 19:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
納車おめでとうございます。

しかし、オリを捨てるなんてもったいないですね、私はドブやオリ等濁り酒が好きなので余計にそう思います。

でも発行しているお酒は瓶などに詰めるとガス抜きしないととんでもないことになりますが・・・

当地では癖の有る物が最近少ないのでもっぱら泡盛ばかりです。
白馬のマイク
2009/11/24 18:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
今週末はイベントづくし・インサイト、 納車です。 おとーさんのバイク日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる