おとーさんのバイク日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 意外な危険・携帯ゲーム機と無線LAN

<<   作成日時 : 2009/09/20 11:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

わが家の近所に、道幅は狭いけど交通量が多く、大型トラックも走る県道があります。

帰宅途中にその県道を走っていたら、見通しの悪いカーブの内側に5〜6人の子供が集まっていました。歩道も縁石もない上に、手前からは見えないところなのでちょっとドッキリ。

息子の友人の姿も見えたので、あんなところで何をしているのかと聞いてみたら、そこは携帯ゲーム機のWI-FIポイントになっているのだというのです。

画像


最近の携帯ゲーム機には通信機能が付いていて、無線LANからインターネット経由で見知らぬ相手と対戦したり、アイテムの交換が出来るようになっています。

わが家の場合は、子供が見知らぬ相手と通信することに抵抗を感じたので、ゲーム機からはアクセスできないような設定にしてありますが、どうやら子供が集まっている辺りに、セキュリティ設定をしないまま無線LANを使っているお家があるようなのです。

子ども達は、偶然ゲーム機からアクセスできる場所を見つけ、一番確実に繋がる場所は、あの道の、あの辺りだ、という話が広まって、みんなが集まるようになった、ということらしいのです。

色んな意味でこれは危険な状態。子ども達には、交通事故が起こりやすい場所だから集まるのはやめるように伝えましたが、誘惑に負けずにガマンしてくれるかどうか?もちろんネットセキュリティ上の問題もあります。

今時オープンで使っているところがあるのかと思う方も多いとは思いますが、何しろ私の住んでいる田舎では、光り回線が来たのも昨年。ちょっと奥に入ると、未だにナローバンドという地域です。

怖いので地元の公的機関にも相談してみたのですが、状況を理解してもらうのがとっても大変。なるべく解りやすく説明して何とか理解してもらい、交通安全の観点からは、何らかの対応をしていただけることになりました。

本当は無線LANを使っているお家が、設定を変えてくれればとりあえず解決する話なのですが、定額で常時接続契約の場合、ただ乗りして回線を使うだけなら経済的被害が発生しないので、お家を特定して設定を変えてもらうようお願いするのは難しいのだそうです。

例えば、そのお家では、お子様の友達が遊びに来たら自由にゲーム機が使えるようにという、善意の表れでオープンにしてある。といった事も考えられる訳です。

知らない間に技術はどんどん進んでいき、おとーさんとしてはなかなかついて行けません。子供の携帯ゲーム機に、通信機能が付いてくる。などと言うことは少し前なら考えもしない事でした。

便利になるということは、必ず危険が付いてくる。それも予想もしていなかった形で。自分も含めて誰もが、無意識のうちに他人や、子供達にさえ危険が及ぶ状況を作ってしまう可能性を持っている。という事を改めて認識させてくれた出来事です。

どうか、事故など起きませんように。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
意外な危険・携帯ゲーム機と無線LAN おとーさんのバイク日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる