おとーさんのバイク日記

アクセスカウンタ

zoom RSS スカブーがやってきた

<<   作成日時 : 2008/07/22 17:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

何となく、GSで通勤するのは大げさだからもう少し小さい下駄バイクがあったら便利だろうなあ、中免(今は普通二輪っていうの?)のカーチャンが乗れて高速も走れるバイクがあったら良いなあなんて思っていたら、現れたのがこいつ。

画像

スズキ・スカイウエーブ・250・TYPE S。私にとっては初めてのビグスク。実は、スズキのバイクに乗るのも、ごく短期間所有していたハスラー400以来。

ほとんど予備知識もなく車種の希望があったわけでもありません。これになったのは、本当に単なる偶然。結構高そうなマフラーが付いている。

こういうものは、探していると見つからないくせに、ひょんな事から目の前に現れるものですね。バイクも人も縁というのは不思議なもので。

一応、私めの通勤快速兼、カーチャンの休日のお友達。と言うことになってます。

画像

で、どんなものかというと。先ずは、「キーレススタートシステム」とやらに面食らいます。所有している4輪にはこんな立派な装備は付いていません。

収納スペースはいっぱいあるし、メーター廻りのデザインもまるで4輪。特に夜の眺めは「派手」。

乗ってみるとこれまた不思議な感覚。バイクだと思って向かい合うと面食らいます。

画像

遠クラ+CVTに乗ったことがないわけではないのですが、知っているのは50ccのスクーター。

原チャだと、スロットルはほとんど全開か全閉でしょ?パーシャル状態で走る事ってあんまり無いじゃないですか。(え、そんなことはないって?)

でも、そこはさすがに250。パーシャル状態でのコーナリングってのが存在するわけですよ。

画像

バイク感覚で乗るとそこいら辺がとってもつかみ所がない。シフトダウンできっかけをつかんで倒し込む。という一連の動作ができないのですよ。

その上、ロングホイールベースで低重心。なにしろガソリンタンクから、エンジンまで、重たいものはみーんな下の方。車軸と同じ高さぐらいに収まってます。

画像

タイヤも小径だから、車重のわりに取り回しは軽いけど、慣れるまではとっても変な感じです。

まあ、コーナリングを楽しむバイクってわけでもないので、結局は下手にいじらず、気楽にバイク任せが一番。って事みたいです。タイヤが良くなったから、こういう4輪と2輪の中間みたいなものが成立するんでしょうね。

これから、結構長いお付き合いになりそうです。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スカブーがやってきた おとーさんのバイク日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる