おとーさんのバイク日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 北軽までの遠い道・浅間ミーティング

<<   作成日時 : 2008/05/24 01:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

春の浅間ミーティングに「先乗りスタッフ」として参加してきました。

先乗りスタッフは金曜日に現地に入ります。

どうせ金曜に行かなければならないのなら、休みを取って遠回り。土日はお仕事になるので、ツーリングを楽しもう。というのがここ数年のスタンス。

特に今回は、家のカーチャンからの厳命で、長野県木島平村の漬物屋さんに寄っていくことになりました。

画像

と言うわけでとりあえず日光を目指します。何でとりあえず日光かというと、尾瀬の入口から水上に抜ける大好きな道があるのです。

画像

でも下から見るとやな感じ・・・

軽くパラっと来ましたが、気にせず走って金精道路へ。日光も、奥日光も、観光ゾーンはつい止まらずに走り抜けてしまいます。

画像

金精道路は、例年よりは残雪が少ない感じがします。

お昼は「舞茸蕎麦」にしました。この辺りにはまた来たいと思わせるお店があまりないのが残念です。

画像

片品村から尾瀬に向かいます。鳩待峠に向かう道は新緑のトンネル。昨年の春のミーティングの時には、雪解け水と新緑で、息をのむほど綺麗だったこの先の道・・・


画像

のはずがなんとこんな事に。( ・_・;)

それならそうとどっかに書いておけよ〜。と言っても後の祭り。しかたがないので逆戻りです。

適当な迂回路もないため、結局沼田に出る羽目に、60kmほど余分に走ることになっちゃいました。

画像

沼田からは関越を石打まで北上します。久しぶりの関越トンネルはやっぱり長かった。

石打からは千曲川に出会うまで西進します。ここから先は本当に気持ちの良い道が続きます。気持ちが良いとなかなか止まる気になりません。

千曲川は大好きな川の1つ。ゆったりとして優しい流れに沿って南下します。

画像

そんなこんなでたどり着いたのが今回の第1目的地。木島平村の「岡本商店」。野沢菜を中心とした漬物屋さんです。
お店と言うよりは、こぢんまりとした工場とその直売所といった感じなのですが、対応してくれたスタッフの方は、皆さん若くて明るい。こっちが元気になっちゃうような素敵なお店でした。

画像

ここまで来た目的が、この「野沢菜茶漬け」。我が家の全員が大ファンです。通販でも手にはいるのですが、どんな所で作っているのか見てみたかった。
来てみて正解でした。わざわざ茨城からバイクで来たからと、おまけまで貰っちゃいました。

さて、この時点で本日の走行距離は350km程、時刻はすでに4時を廻っています。給油しながらこの先のルートで悩みます。

画像

高速を使えば話は簡単なのですが、つまらない上にいささか遠回り。結局最短距離で北軽を目指すことにしました。志賀草津ルートです。

画像

志賀高原に向かって上り始めたのが5時頃。さすがにこの時期、この時間から山を目指すバイクはいません。(当たり前?)おまけに頂上付近にはやな雲が・・・

画像

路面は除雪されているものの、道路の両側はこんな感じ。すかっと晴れてりゃ気持良いんだろうけれど。

画像

草津側は濃い霧の中。次のコーナーが見えません。おまけにシールドには白いものがぽつぽつと当たります。

画像

下るにつれて、霙が雨になり長野原に入るまでは降っていました。

なんだかんだで宿に着いたときには480kmも走ってしまった。真っ直ぐ来れば200km程なのに。

宿のお風呂がありがたかったです。

さあ、明日からは浅間ミーティングです。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北軽までの遠い道・浅間ミーティング おとーさんのバイク日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる