おとーさんのバイク日記

アクセスカウンタ

zoom RSS RIDE with SHOGO

<<   作成日時 : 2008/04/03 22:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

バイクのヘルメットにオープンエアタイプのヘッドフォンを仕込み、ツーリングのときに音楽を聴くようになったのはいつ頃からだったかな?

最初はポータブルMDプレーヤー。現在はiPod。

カーオーディオなんてバイクには必要ない。堕落だ!なーんて思ってたんだけれど、やってみると癖になって、今では必需品になってしまった。f(^ー^;

ところで家のカーチャンは、結婚前から浜田省吾のファン。CDもいっぱい持っている。

その影響というわけでも無いけれど、ツーリングのときには彼の曲を良く聞く。彼の曲には、私のライディングとリズムの合うものが多いのですよ。

最初のうちはCDまんまだったのだけれど、iPodになって簡単に編集ができる様になったから、ライディングに合う曲を集めて「RIDE with SHOGO」なんていういうプレイリストをつくってしまった。

それを聞きながら、ノリノリで峠を走っていたりする。→アブねー。

そんな私のところへ、ブログの事務局から、「浜田省吾LIVE DVD『ON THE ROAD 2005-2007"My First Love"』先行プレミアム試写会ご招待」なるお知らせが届いた。「10組20名様ご招待」とある。どうせ当たらないだろうと思いつつ、気楽に「応募」をクリック。

そしたら、開催日の3日前になって、当選の葉書が舞い込んできた。丁度春休みで行きたがる長男を連れ、月末で忙しいカーチャンを置いて、出かけていきました。(前置きが長い!)

会場に近づいていくと、向かいの道路に何やら人だかりが。携帯やデジカメで何かを撮影している?何を撮っているのかと思ったら

画像

これでした。

ちょっと早めに会場に着くと、「葉書の整理番号順に並んでくださーい。」と、係のお姉さん。言われるままに壁に貼ってある番号を見ながら、自分の場所を探していくと、階段で2階分下りた辺り。しかたがないので息子と2人で待っていると、だんだん人が増えてくる。

画像


それも皆さんコアなファンの方ばかり。最低でも、ホールとアリーナそれぞれ1回は行っているような方達。息子はそのパワーに戸惑ってました。

待つことしばし、案内されたのはキャパ100人ほどの小さなホールに、大画面のスクリーンとサウンドシステムが目立つ部屋。ここが「OPUS」らしい。

今回参加の条件に「サングラス持参」というのがあったんだけど、予想通り全員でサングラスをかけての記念撮影。それに続いていよいよ上映開始。

上映されたのは、映像のみのDVD2枚と、データとのコンパチディスク1枚の内容を70分にまとめたもの。ダイジェストとは言え、発売されたDVDと見比べても見劣りのしない内容でした。1つの繋がったサウンドに、色々な会場の画像がのっていて、それが見事にシンクロしているところなんか、さすがと思わせる完成度の高さです。ダイジェスト版だとなおさら感心させられてしまいます。3枚のディスクの内容がすべて入っていたし。

最後に浜田省吾から、試写会のオーディエンス向けのメッセージも上映され、記念のポラ(頭切れてましたが)や、ロースカのTシャツももらって、息子も大満足。

でも、やっぱりライブで聞きたいな。浜田省吾って人は、トラックダウンされた音よりもライブの音の方が良いアーティストだと思ってます。

ところで、最初に書いた「RIDE with SHOGO」ですが、これには様々な走りのシチュエーションを想定した曲が入ってます。曲と情景がぴったりあうと、とても気持が良いのですが、はましょーファンのライダーの方。あなたならどのシチュエーションにどんな曲をあてます?





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
RIDE with SHOGO おとーさんのバイク日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる