おとーさんのバイク日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ブレーキングのお話・その3

<<   作成日時 : 2007/03/16 21:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

じゃあ、良いブレーキって言うのはどういうブレーキなんだろう?

先ずは効くこと。当たり前だと怒られそうですが、一番大事。ただし、気をつけなくてはいけないのは、重いけどきくブレーキと、軽いけど効かないブレーキがあるってことです。軽ければ効いているような気はするけれど、実は無理させてるだけだったり、重いから効かないと思えても、もう一握りすると実は効く。と言う物もあります。ポッド数をむやみに増やすとそうなりやすくなる。

次がコントロール性。どんなに効いても、昔のドラムブレーキの様に、いきなりドンッと効いてしまうものは怖いよね。また、一定の力をかけているのに、制動力がどんどん落ちていく様ではこまってしまう。
前回書いたようなブレーキの使い方をするなら、かけ始めはじわっと効いて、一定の力をかけていても徐々に制動力が上がり、最後に少し抜け気味になる。っていうのが理想かも知れません。

最後が耐久性。かけ続けると、どんどん効かなくなってくるようでは困ってしまいます。

こんな感じかなあ。何しろ素人が勝手に言っていることだから、とんでもない勘違いかも知れない。恥をさらしているような気がしてきました。f(^ー^;

バイクの楽しみ方の一つに、自分の使い方に合わせてモディファイしていくってのがあるけれど、ブレーキは重要保安部品だから、下手にいじると怖いこともありますからね。

その辺のことは次の機会にってことで、とりあえず仕事が一段落したので、週末はツーリングに行ってきまーす。

リモートメール


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブレーキングのお話・その3 おとーさんのバイク日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる