おとーさんのバイク日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 古いバイクはどこまで磨く?

<<   作成日時 : 2006/10/27 09:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日、友人の長期海外出張のため預かった1982年式のBMW R100RS。

御歳24才なりのヤレかたか?と思っていたら、結構汚れていることが判明しました。

せっかく預かったのだから、綺麗にして返そうと思い、掃除を始めたら止まらなくなってきてしまいました。(笑)

もともとあの年代のBMWは、あまり光り物もなく、金属地肌。っていう感じの処理が多いのですが、それでも汚れが落ちてくるとさらに磨きたくなってしまいます。

で、1カ所綺麗になると、周りとのギャップが大きくなるからそちらも。といった具合に際限なく磨きたくなってしまうのですよ。

でもね。錆は落としたいけど、新車の時より綺麗にバフ仕上げ。っていうのはやり過ぎだという気がするし。・・・

どこで止めれば良いのだろう?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
古いバイクはどこまで磨く? おとーさんのバイク日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる