おとーさんのバイク日記

アクセスカウンタ

zoom RSS R100RSを預かることに

<<   作成日時 : 2006/10/21 12:18   >>

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

友人が長期海外出張。ということになり、その間1982年モデルのBMWR100RSを預かることになった。

まあ、適当にエンジン回しといてね、といわれ、乗り出してみると・・・

町中では、フロントの動きがにぶく、重たいハンドリングだなあ、というのが第一印象。巨大なカウルがついているせいもあって扱いにくい。

ところが、高速に上がったとたん、イメージ一変!

ある速度域から上になると、ぴたっと安定して実に快適。意外や回りたがりのエンジンと、町中ではじゃまでも、高速ではライダーに負担をかけないカウルの効果もあって、どこまででも行けちゃいそう。

少しリアが落ち着かない感じがするけれど、これは多分減り気味のタイヤのせい?

預かり物、預かり物l、と言い聞かせながら帰ってきました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
R100RSを預かることに おとーさんのバイク日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる